FC2ブログ
01 Category | 鉄拳6飛鳥
11/27 鉄拳6飛鳥まとめ
09/16 鉄拳6飛鳥68
09/11 鉄拳6飛鳥67
08/29 鉄拳6飛鳥66
08/03 鉄拳6飛鳥65
07/25 鉄拳6飛鳥64
07/16 鉄拳6飛鳥63
06/30 鉄拳6飛鳥62
06/24 鉄拳6飛鳥61
06/07 鉄拳6飛鳥60
02 Archives
03 RecentComments
04 RecentTrackbacks
05 Links
06 Profile

Recommended  nicovideo & etc
Google Search in cbr2nd

2008.11.27 Thu

まだBRまで時間はあるがまとめてみようか。

青段止まりで鉄拳王にもなっていない分際で何をまとめられんだw
と文句もあるかもしれませんが、
温かい目で見守ってもらえると嬉しいです。

まとめると言っても
このエントリですべてを網羅する気も出来る気もしません。
飛鳥を使ってみて感じた事と
自分なりに考え飛鳥の性能をどう引き出していったかをまとめてみます。

偏った考え方かもしれませんし、嘘を書いているかもしれません。
皆さんの参考になるかどうかも分かりませんが書いてみます。






「鉄拳6飛鳥まとめ」

一年弱にわたって鉄拳6の飛鳥を使ってみましたが
攻める側になったときに相手の行動を制限できる技が少ないので
かなり苦労するキャラだと思います。

飛鳥がLPヒット後などの大幅にフレームが有利な時を除いて
飛鳥が2~4F程度の有利フレームをもらって
相手の行動を広範囲で潰せる技が存在しません。
忌怨拳みたいな発生が早く横に強い技があればそれを軸に戦っていけるが
実際無いので近距離戦で攻めを継続する能力はかなり低い。

飛鳥の代表的な+フレームを取れる技後を例に挙げて説明すると

真空刈脚一発止めヒット後(+2F)→
→しゃがみ帰着~トゥースマ
発生11Fのトゥースマが9Fになるので基本的に割れない連携。
しかしバックダッシュ、右横移動などで避けられ浮かされると
最低でも体力の4割程度は無くなる。ごっそり持っていかれます。
→しゃがみ帰着~芳野
芳野は飛鳥の左に強く
相手の右横移動に対応はしているが
芳野自体の発生は14Fで実質12Fになり
だいたいのキャラにあるハイキック(生RK)に割られて
カウンターでごっそり持っていかれます。
相手の左横移動にも対応していないので
それでも浮かされてしまうことがあります。
→しゃがみ帰着~生ロー
発生12Fでしゃがステが付いているので
ジャンステ以外の暴れに対応している
相手の横移動はだいたい潰してくれるが
下段捌きとジャンステでごっそり持っていかr
→立ち帰着~霞蹴り
ホーミング技なので横移動は完全に潰してくれますが
+2Fからの発生19Fなので17Fとなり
生RK、右アッパー、ライトゥーなど一般的な暴れにフレームで負けてごっそり。

というふうに有利Fから相手の行動を潰そうとしても
どうやってもリターンよりリスクの方が高くなってしまいます。
もちろんこれは飛鳥だけではなくてコンボダメージが異常な鉄拳6全体に言えることで
これが6は小技で削るより浮かし技の暴れ&ぶっぱが強いと言われる原因でもあります。
飛鳥は逆二択キャラの筆頭ですし
飛鳥使いの方はその辺の事は良く分かっている事でしょうw




真空刈脚自体はガードでしゃがステ付きでガードされても確反無しで
性能的には低くないが

そのあとが続かない。

他にも有利を取れる、時雨燕ヒット時や霞蹴りガード時なども
その技自体の性能は高いが

あとが続かない。


これが飛鳥を使っていて一番ストレスでした。






そこでひとつ

「相手を行動を潰すことに専念してもしょうがない」

と考えることにしてみました。


飛鳥は相手の行動を潰すのは不得意で効率が悪いですが
「鬼殺し」というという技のおかげでスカ確をとるのが比較的簡単で
しかもそこからのコンボダメージ&運び性能もかなり高い部類です。

相手の行動を潰すことは難しくても
相手の逆二択をバックダッシュしてスカして浮かせられれば
より低リスクにより高リターンを得ることができるはずです。

相手が暴れた場合はスカった所に鬼殺しを入れれて
相手が横移動やバックダッシュをしたときは何も起きないがリスクは無い

・下手な小技で潰そうとするより
バックダッシュをしたほうがリスクが少なくなり
・下手な小技で潰すより
スカった技を鬼殺しで浮かしたほうがリターンは大きくなる

ということになります。



フレームの有利不利を問わず相手が手を出すタイミングで

うまくバックダッシュをすることでスカ鬼殺しを決めることができます。


鬼殺しは飛鳥の主力ですし
スカ鬼殺しが得意な飛鳥はたくさんいると思います。
自分は人間性能がよくないので
自分よりスカ鬼殺しが遅い飛鳥をほとんど見たことがありませんw

しかし、誘ってスカらせた時は「スカ鬼殺し」の意識も集中しているため
反応が悪い自分でもぼちぼち良いスカ鬼殺しが打てていると思います。


そういうスカ鬼殺しを誘う行動として
小技をガード(&ヒット)させてこっちがフレーム的に不利な状態をわざと作り
相手が攻めてきたところをスカして鬼殺しを入れる方法や
真空刈脚や時雨燕ヒット後も
相手の行動を潰しきれないと分かっている相手の心理を逆手に取って
暴れてきた相手をスカして鬼殺しを入れるのも良いでしょう。


小技をガードさせてから鬼殺しを狙う方法は比較的簡単でベターだと思います。

鉄拳6では小技は当てても安いがスカされたりした時のリスクが高く
なかなか頼り難いイメージはあります。
今回のゲーム性では
小技振るぐらいなら右アッパー振ったほうが良いとまで思っている人もいるでしょう・・・

しかし誘う行動としては
発生が早く状況を作りやすい小技をうまく使っていく必要があり

結局当てたいのは浮かし技で
小技は浮かすまでの道筋を作る布石。


そう考えた上で立ち回っていけばいいでしょう。





もちろんそればかりを繰り返せば相手にもバレてしまいますが
今度はその後の行動がかなり重要になってきます。

こっちのバックダッシュを読んだ相手は
バックダッシュでスカされないようにリーチが長い技を打ってきたり
ステップインをしてから攻めてきたり
何もせず様子見をしてきたりするでしょう。



リーチの長い技はフレーム的に遅いので生RKでカウンターを狙えます。
ステップインしてきたところには昇打を置いて浮かしましょう。
何もせず様子見する相手には真空刈脚や時雨燕で削っていきましょう。

このへんは読み合いになってきますが
「バックダッシュ→スカ鬼殺し」があると相手に思わせることで
相手も下手なぶっぱはしなくなり飛鳥側の削りも生きてきます。
下段の削りが嫌になってしゃがみガードや下段捌きをしてくる相手は
圧剄にも当たってくれるでしょう。


こういう風に主に浮かし技をどう当てるかを順序立てて
考えていけばダメージ効率も上がり勝てる試合も増えてくると思います。


もちろん削りにいったところに
ライトゥーを置かれていたら逆に浮かされてしまいますから
どれだけ空気を読むかがかなり重要になってきます。

最終的には浮かすチャンスが多く有り、試合に勝てる要素のある読み合いが出来れば
段位も実力も上がってくると思います。











以上が現時点で自分が飛鳥を使っていく上での指針を書いたつもりです。

読み返してみましたが、かなり抽象的な表現が多いですw


そこで何の技をガードやヒットさせてあとに読みあえばいいかは・・・

ina tekken wiki 飛鳥基本技T6
ina tekken wiki 飛鳥固有技T6

ina wikiを見ながらみなさんが各自考えていってもらいたいと思っています。
自分なりに考えて選び出した選択肢は応用も出来やすいですし身になるでしょうし。
硬直と技後に相手との距離がどの程度は離れるのかを確認しながら
探してみてください。


来月にはBRが稼動します。
コンボダメージ補正がきつくなり
コンボダメージが全体的に下がるみたいですが
飛鳥の浮かし技の性能自体は変わらないので
どうやって浮かすかは結局BRでも大事になってくるはずです。
今から取り組んでも遅くはないし無駄にもならないでしょう。

ということで今回のまとめについて
反論や質問は常時受け付けします。
みなさんの意見も是非聞かせてください。
スポンサーサイト



04:47 | 鉄拳6飛鳥 | edit | trackback(0) | comment(9)

2008.09.16 Tue

ってかジャック用の壁デスコンは
芭蕉颪バウンド→燕槌~彩華蓮蹴でいいんじゃないか・・・
今更でサーセンw

鬼殺し→巌戸→白鷺二発止め→燕槌~刈脚白縫い→壁→ から

①芭蕉颪バウンド→翆連澄まし (D96)
②芭蕉颪バウンド→燕槌~翠連衝腿 (D95)
③芭蕉颪バウンド→燕槌~彩華蓮蹴 (D99)
④雲雀槌バウンド→翆連衝腿~LP~翆連紫雲(6LPLKLPLPRK) (D95)


ほとんど変わり無いけど、③④は見た目がエグイ。


16:35 | 鉄拳6飛鳥 | edit | trackback(0) | comment(0)

2008.09.11 Thu

別にデスコンでもなんでもないけど、一応書いておく。既出ならサーセン。


ジャック限定(マードックもいけるかも?)

バウンド未消化で壁→芭蕉颪バウンド→燕槌~翠連衝腿
コマンドで書くと、壁→(RPLPWP)→(4RPLPLK)で最後のRKが補正切れ

体がデカイから芭蕉颪バウンドの後に燕槌で拾える。
壁ヒット5発目は補正切れのタイミングが早くなるけど
最後のRKがちょうど補正切れになる。

使い道というか利点を挙げると、
翆連澄ましより硬直が短くて、
壁がズレた時でも澄ましみたいに大幅に相手との距離が離れない事ぐらいか。

05:56 | 鉄拳6飛鳥 | edit | trackback(0) | comment(2)

2008.08.29 Fri

ここ数ヶ月で開発されたと思われるコンボを書いていきます。
既出ばかりとは思いますが温かい心で見守ってくださいね。



・穿羽カウンター→燕槌~刈脚白縫い(燕槌はスカる)→芭蕉颪バウンド→刈脚白縫い
ダメージ(75)


この発想は無かった。
ダメージ最高でしかもド安定なのが素晴らしい。
穿羽カウンター→左横移動→刈脚白縫い→芭蕉颪バウンド→刈脚白縫い
っていうのも可能です。

ちなみに
穿羽カウンター→トゥースマ→白鷺二発止め→芭蕉颪バウンド→刈脚白縫い
ダメージ(70)
穿羽カウンター→トゥースマ→石蕗バウンド→巌戸→芭蕉颪
ダメージ(73)



・仰向け相手足側下段蹴りカウンター→刈脚白縫い→芭蕉颪バウンド→刈脚白縫い
ダメージ(61)


これは距離限定コンボ
1P側だとほぼ安定するがしっかり距離確認しましょう。

ちなみに
仰向け相手足側下段蹴りカウンター→刈脚白縫い→雲雀槌バウンド→刈脚白縫い
ダメージ(52)



・天空→燕槌~霞掌拳→石蕗バウンド→燕槌~刈脚白縫い
ダメージ(73)
天空→芭蕉颪二発止め→白鷺二発止め→石蕗バウンド→刈脚白縫い
ダメージ(68)


一つ目はジョイボの飛鳥使いの方がやっていたコンボ
結構難しいがかなり運んでダメージも最高っぽい。
二つ目は一応自分で発見したつもりサーセン
一つ目が難しいから自分なりに簡単なのを考えてみたが
ダッシュ穿羽がシビアで結局難しいw
ダメージは下の基本コンボより1低いが
結構運びます。

ちなみに
天空→芭蕉颪二発止め→芭蕉颪バウンド→刈脚白縫い
ダメージ(69)




<おまけ>

熊限定壁コンボ
壁→雲雀槌バウンド→翆連衝腿~LP~翆連紫雲(6LPLKLPLPRK)
ダメージ(50) 雲雀槌をコンボの一発目として計算

CPUにしか試してないから
受身取れるかは未確認w
熊と対人戦なんて都市伝説

ちなみに
壁→石蕗バウンド→翆連衝腿~翆連下蹴り(6LPLKLPLK)
ダメージ(46) 石蕗をコンボの一発目として計算



アザゼル限定コンボ
浮かせ→白鷺鬼首→雲雀槌バウンド→白鷺鬼首
ダメージ(どうでもいい)

どうでもいいですね。

08:40 | 鉄拳6飛鳥 | edit | trackback(0) | comment(7)

2008.08.03 Sun

前回の続きです。


近~中距離で-3Fしゃがみ状態という状態を簡単に作れる生ロー

そのヒット後の行動ですが

基本的に相手が何をするのかを様子見するのが

良いと思います。


もしワンパターンな人で毎回同じ行動をしてくるのなら

それに勝てる行動をすればそれだけで勝ててしまいます。

例えば

・相手が左アッパーなどの出の早い技を打つなら
生ロー後にバックダッシュしてスカ鬼殺しする。

・相手がワンツーパンチを打つなら
生ロー後のしゃがみから直に雅でカウンター。

・相手が生ローをしてくるなら
天空もしくは下段捌きをする。

など相手の行動に勝てる選択肢を用意しておけば良いでしょう。





生ロー後の行動に限らず

よほど強い人達以外は

特定の状況になった場合は手癖で同じ行動をとっていまいがちなので

相手の癖を把握してしまえばそれだけで優位に戦えます。


上にいけばいくほど

手癖で動かなくなるし、相手の癖を見抜くのも早いと思うので

その辺も意識していければ自分ももっと強くなれるんじゃないかと・・・


03:28 | 鉄拳6飛鳥 | edit | trackback(0) | comment(2)

2008.07.25 Fri

飛鳥の下段固有技は使い勝手が良いものが多いが

基本技である生ロー(2RK)も使い方次第では

主力になりうる強さを持っています。

強い人を見ていると、生ローとかの使い方が相当うまくて

かなり勉強になります。




生ロー(2RK)
発生 12F  ガード -13F ヒット&カウンター -3F
ダメージ 7 シャガステ 技後こっちしゃがみ

とりあえずダメージには目をつぶってください。
着目すべきは発生の早さとシャガステ、そして横判定の強さで

発生が早いため
シャガステでは避けれない中段などもフレームで潰せる。

基本相手は立ちガードと考えると
発生の早さから見てガードできないため簡単にヒットさせやすい。

発生が早い技が多い上段をシャガステでかわしながらヒットさせれる。

相手の横移動をある程度捕捉してくれる。
DRほど飛鳥の左側に対して強くは無いがまだ使える範囲。



だらだら性能について書いてみるとやはりかなりヒットさせやすい技だと分かりますね。

まあただ別にこれをヒットさせるために打つわけではなくて

ヒット後の-3Fという状況を作り出し

その後の相手の行動を読んで、それに勝てる行動をするというのが

生ローを使う上での基本的な流れになります。

ヒットさせやすい=近~中距離で-3Fしゃがみ状態という状態を作りやすい

と考えればよいでしょう。





時間が無いので残りは後日。

22:44 | 鉄拳6飛鳥 | edit | trackback(0) | comment(0)

2008.07.16 Wed

いまさらですがやっと神段に到達しました\(^o^)/

更新できないのは鉄拳のやり過ぎが原因ですサーセン。



飛鳥は弱いけど、勝てない訳ではない・・・





今は攻めがマンネリ化しないように工夫しながら対戦していますが

新しい事をしようとすると

やはり効率が悪くなってなかなか勝ちにつながりませんねw

といって同じ攻めばかりしてもバレてジリ貧そして降格へ・・・

という流れになるは必死。

引き出しを増やす事に重点を置いて対戦していますから

良いネタがあれば書いていこうかと思います。

04:33 | 鉄拳6飛鳥 | edit | trackback(0) | comment(4)

2008.06.30 Mon

めんどくさいけど立ち回りについて少し書いてみます。



基本的にコンボやネタとかは調べればある程度は答えが出るけど

立ち回りの事を書くのは結構大変ですね。

自分の中でまとまってないし

対戦相手や相手キャラやによって

全然変わってくるから

最後まで答えなんて出ないんだろうけど

とりあえず今自分が思っている事を

忘れない内に書いてみようかと。






前回、飛鳥をやっててきついのは

「完全に見えないリターンが多く取れる下段」や

「抜けにくい投げ」が無い事を挙げたが

まあこれはしょうがない部分ではある。

結局人間性能の高い相手だと

投げはほぼ100%抜けられるし

水面もだいたい見える。

この辺はダメージソースになる要素はかなり薄い。


そういう相手には

スカりを誘って鬼殺しとか

嫌になるくらい時雨燕で削ってその後に中段を当てるとか

雅カウンター・RLカウンター・置き掌打を当てるとか

が、主なダメージソースになるんじゃないかと思っている。


飛鳥は強キャラ共の三島やボブと違って

奈落みたいに下段から試合がひっくり返す事ができない。

(もちろんある程度以上の反応が早い人相手の場合)




ただし、コンボにいける中段は相当強い部類で

確反が無くしゃがんだ相手でもコンボにいける圧剄

ガード硬直-10Fのジャンステ天空

など、ガードさせれば低リスクで期待値が大きな技がそろっている。




そして、削る下段もかなり優秀

しゃがステ付きでガードでも確反が無い真空刈脚

リーチが長くガードされても-11Fの時雨燕

この2つが使いやすい。




中段と下段の技の性能を簡単にまとめると

「見えないこける下段が無いけど
コンボ始動技の中段と削る下段が強い」

みたいな事が言えると思うんだけど


それらをうまく使う方法として

下段(真空刈脚・時雨燕)で削って嫌になってしゃがんだ所に圧剄(各種中段)

とかが出来ればいいんだろうね。難しいけど・・・



ただ下段で削るにしろ

相手の捌きやジャンステは怖いし

圧剄は横移動で簡単に避けられるし

簡単にはいかない。


そんなときは相手のジャンステや横移動に対応した動きをしていく必要がある

ジャンステポイントが読めればバックダッシュでスカして鬼殺しや

横移動が読めればホーミング技や横に強い技で狩る

など


結局、どんだけ相手の空気を読むかみたいな事になってくるんだけどw

空気を読めたにしろ

どの行動がダメージ効率がいいのか

どの行動がリスクが少ないかとかはしっかりおさえていかないといけない。

飛鳥は二択だけで勝てるキャラでは無いのでなおさらね。



という事で

次回からは各技の性能と使い所を少しずつ書いていこうかと。

11:49 | 鉄拳6飛鳥 | edit | trackback(0) | comment(0)

2008.06.24 Tue

飛鳥をずーーっと使ってたら

このキャラで勝つとか無理なんじゃないかと思う事があるよねw

まあスランプとも言えるのかもしれないけども


そんな不調の中に、頑張ってイメトレをしてみるも

どう考えてもやっぱり勝てる構造になっていない。

という結論が出てしまう。



そう思えてしまうのも

「完全に見えないリターンが多く取れる下段」や

「抜けにくい投げ」が無く崩し要素が無いに等しい事が

一番の要因だろう。自分的には。




ただ自分は結局飛鳥しか使えないので

このどん底とも言える状況の中から

どうしたら強い飛鳥になれるのかを

考えていくのを楽しみとして鉄拳しています。







次回は自分がどん底から這い上がる為の立ち合いについて色々と書いていこうかと。

06:01 | 鉄拳6飛鳥 | edit | trackback(0) | comment(0)

2008.06.07 Sat

お願い刈脚白縫い!!

・カウンターヒット時のダメージ120%として計算



真空刈脚~白縫い(一発目カウンターヒット)→巌戸→白鷺二発止め→芭蕉颪バウンド→真空刈脚~白縫い

ダメージ 83

真空刈脚~白縫い(一発目カウンターヒット)→巌戸→白鷺二発止め→芭蕉颪バウンド→真空刈脚~白縫い→壁→燕槌~翆連澄まし

ダメージ 106




白縫いで浮かせたらなんか汁が出るよねw

まあ毎回こんなお願いをするような戦い方じゃあ強くはなれないだろうが

一発逆転の選択肢として用意しておいても良いと思う。

14:50 | 鉄拳6飛鳥 | edit | trackback(0) | comment(2)

01 Categories 02 Archives