FC2ブログ
02 Archive | 2008/04
04/28 寝る前に見始めたら酷い目に
04/24 鉄拳6飛鳥56
04/09 鉄拳6飛鳥55
04/08 鉄拳6飛鳥54
04/07 鉄拳6飛鳥53
04/05 鉄拳6飛鳥52
01 Categories
03 RecentComments
04 RecentTrackbacks
05 Links
06 Profile

Recommended  nicovideo & etc
Google Search in cbr2nd

2008.04.28 Mon

オナニーマスター黒沢
http://passionate.b.ribbon.to/onamas1.htm

マンガ版痴漢男でお馴染みの漫画家の作品です。
俺の睡眠時間を返してほしい
スポンサーサイト



01:26 | メモ | edit | trackback(0) | comment(0)

2008.04.24 Thu

霞掌打カウンター時の追い討ち

①壁が近く
壁やられ強(カウンターじゃなくても)で壁コンボが可能

②壁が少し離れた位置
回転せず壁まで吹っ飛んでいき壁やられになるが
すぐに受身が取れるので追い討ち不可

③壁が遠い
相手は回転しながら吹っ飛んでいくので走っていって起き攻め

最近まで壁やられ強以外では追い討ちは不可能だと思っていましたが
壁が微妙に離れた位置(②と③の中間ぐらい)で霞掌打カウンターになると
回転しながら吹っ飛んでいくが壁までいっても壁やられにならず
壁の手前で空中判定のまま留まる事がごくまれにあります。

その時は雲雀槌でバウンド→燕槌~翆連紫雲まで壁コンボが入ります。

雲雀槌を石蕗に変えても拾えるかもしれないが試してない。
リーチの関係で雲雀槌の方が拾い易いだろうと思う。

01:05 | 鉄拳6飛鳥 | edit | trackback(0) | comment(0)

2008.04.09 Wed

コンボダメージ計算 第五弾

壁際限定のコンボ


下図の計算方法
・初段60% 2-3発目50% 4-6発目45% 7-9発目40% 10発目以上30%
・バージョンアップ後はバウンド技もカウントするのか分からないので一応カウントする。
・緑の欄はバウンド技を意味します。補正には影響しません。
・紫の欄は補正切れで70%の補正がかかります。


①壁際流雲墜→石蕗バウンド→燕槌~翆連澄まし
②壁際10連コンボの8~10発目(流雲墜締め)→石蕗バウンド→燕槌~翆連澄まし





①壁際での流雲墜ヒット時の安定コンボ。最後の澄ましはディレイをかけます。
同じく壁際圧剄ヒットでも石蕗で拾え、圧剄単体ダメージが21なので合計で68Dとなる。

②流雲墜締めの10連は8発目の下段がヒットすると続く9・10発目も連続ヒットします。
その後は石蕗で拾っていつものコンボをするだけ。脅威のダメージ100超w

12:48 | 鉄拳6飛鳥 | edit | trackback(0) | comment(4)

2008.04.08 Tue

鉄拳6飛鳥53の続き

立ち帰着後の選択肢について

あまり経験が無いので何をしていいのか分からないけど
感じ的には霞蹴りガードで+3Fをとった後みたいな状況か

とりあえず立ち帰着する大きな利点の一つに霞蹴り(ホーミング技)が直に打てるってのがある
中級者以上である程度飛鳥対策が出来ている人だと
刈脚一発目ヒット→一瞬しゃがみガード&下段捌き→立ちガード→
みたいにファジーガードをして二発目が来ない事を確認後に動き出すのが普通で
そのあとは基本的に横移動することが多い。
その状況で霞蹴りが打てるというのはかなり大きい。

もちろん霞蹴りは上段なのでしゃがまれると酷い目に合うことは必死
各種中段で横移動を捕捉しながらも相手をしゃがませないようにしなければならない
飛鳥には両横に強い中段&下段が存在しないのである程度相手の癖を把握しつつ
技を振っていく必要がある

飛鳥の左に強い技
阿羅々木一発止め・鬼殺し・巌戸・纏い柊

飛鳥の右に強い技
昇打・刈脚・時雨燕・生ロー・穿羽・天空・水無月

※上記は「若干横に強い程度」の技も書いているので注意


で最後に立ち帰着の大きな利点がもう一つあって
しゃがみと違い両横移動出来るってのがある
そしてこれで何が出来るかというと・・・

横移動~霞掌打

しゃがみ帰着では奥にしか横移動できない為狙われやすいが
立ち帰着だとどっちにも横移動できるので的を絞らせにくい。
あと何より霞掌打の横方向のホーミング性能はホーミング技並に優れているので
刈脚ヒット後に横移動する相手を確実に捕捉してくれるのが嬉しい。
霞蹴りと違い中段なのも良い。
「横移動~霞掌打」はフレーム的にそこまで早くなく刈脚ヒット後の+2Fでは
相手の暴れ浮かせ技にフレーム上では負けてしまうが
横移動~霞掌打の避け性能が異常なので
相手の直線的&どちらかの横に強い技に対してフレームを気にせず打っていける。

刈脚ヒット後にこの「横移動~霞掌打」とその他の技を絡めると
しゃがみ帰着より相手の動きを制限しやすくなると思う。
刈脚ヒット後の読み合い一つ一つは書いたら長くなるので省きますが
少し考えただけで面白い読み合いになるはずです。

04:17 | 鉄拳6飛鳥 | edit | trackback(0) | comment(2)

2008.04.07 Mon

真空刈脚ヒット後の攻防
前にも書いたけど
今まではしゃがみ帰着のみしか使っていなかったが
立ち帰着もヒットガード共に
しゃがみ帰着とのフレームの違いは無いみたいだから
ヒット時立ち帰着後の選択肢について考えてみる

ノーマルヒット時は+2F
カウンターヒット時は+5F
ガードで-9F
DRに比べると今作はヒット時に相手との距離が少し離れてしまう気がする



まずは今までのしゃがみ帰着後の選択肢としては

・トゥースマ
中段・発生11F・飛鳥の左側に極端に弱い・右はボチボチ
全キャラのジャブが10F化したことにより
ほとんどの攻撃で割れない連携となる

・芳野
中段・発生14F・飛鳥の左側にかなり強い・若干上段もぐり性能あり
相手がトゥースマ読みで飛鳥の左に横移動した時に有効

・雅
下段・発生16F・両横に強い・カウンターでコンボへ
最速で出すと刈脚二発目と同じぐらいのタイミングで攻撃判定が出る為
下段捌きされる恐れがある
ジャンステ暴れなどが怖い為なかなか出せないし
ジャンステ以外で暴れる相手はそうそう居ないしカウンターになる気がしないw

・逆さ竜胆
投げ・発生11F?・投げ後にコンボへ
相手のしゃがみ・ジャンステ・横移動に対応していない
硬直中以外でしゃがみから323入力をすると相手の方を向き直すことを利用して
刈脚硬直後に323WPで相手の横移動をホーミングする逆さ竜胆になる

・紫剄
中段・発生15F・カウンターで回復不能のくずれ誘発
今作は両横に弱くて使いにくい印象
せめてどっちかの横に強ければね・・・

・簾流し
中段・発生??F・しゃがみキャンセル可能・カウンターで回復可能のくずれ誘発
膨大な発生F
しゃがみキャンセルで相手を惑わす程度か
横に強いかは検証していない・・・

以上がしゃがみ帰着後の主な選択肢
あとは横移動キャンセルLPでジャンステ潰しつつ他の連携にいったり
左右ショートレンジ・ロングレンジ等もあります。





本題の立ち帰着後の選択肢について(鉄拳6飛鳥54へ)

01:53 | 鉄拳6飛鳥 | edit | trackback(0) | comment(0)

2008.04.05 Sat

真空刈脚ヒット後の攻防
いまだにDRと同じくしゃがみ帰着してしてなかったが
しゃがみも立ちもフレームが変わらないから
しっかり使い分けていきたい

スカ鬼殺し
もう少し意識したい。
反応が遅いなりに意識を高くしてスカ確をしていこう
自分のスカ鬼殺しに自信が持てないとかでどうしようもないわ・・・

近距離の横移動対策
霞蹴りはフレーム的に近距離では使い辛いので
ホーミング以外で使えるものを把握しておきたい

04:58 | 鉄拳6飛鳥 | edit | trackback(0) | comment(0)

01 Categories 02 Archives