FC2ブログ
02 Archive | 2010/01
01/11 坂の上の雲
01/09 鉄拳6BR飛鳥32
01 Categories
03 RecentComments
04 RecentTrackbacks
05 Links
06 Profile

Recommended  nicovideo & etc
Google Search in cbr2nd

2010.01.11 Mon

Sarah Brightman - Stand Alone (Vocalise)
http://www.youtube.com/watch?v=4jSbLq56a5s



日本語版はサラ・ブライトマンの無駄使いとかボーカロイドとか
スポンサーサイト



01:34 | ニコニコ | edit | trackback(0) | comment(0)

2010.01.09 Sat

○左投げ後の起き上がり確定

飛鳥の左投げ「合氣投げ」についてのネタをひとつ

無印時代に発見された話ですが
左投げ後に
最速でこっちが左しゃがPで打つと
同じく最速で立ち上がろうとした相手を空中で拾え
その後は軸がかなりズレているものの
→トゥースマ→時雨燕
まで空コンとして入ります。

ダメージとしては
左しゃがP→トゥースマ→時雨燕で(17)
となります。

この左投げ後の左しゃがPという選択肢の強みは
相手が投げ後に立ちガードかしゃがみガードをしようとする場合の
選択肢両方を潰せるということです。
それを見せることによって
ねっぱや横転を選ばざるを得ない状況を
作ることができますから、これは大きいと思います。

ただし読み合いを重ねると左しゃがP読みでちょっと遅らせからの
起き上がり&起き上がり蹴り等の選択肢が出てきますから
その辺は各自で対応していってほしいです。




そしてここからはBRで見つかったネタになりますが
実は左投げ後の左しゃがP拾いからのコンボが大きく伸びたんですよね。
たしか最近出版された「鉄拳6 パーフェクトガイド」にも載っているらしいですが
書いてある内容は自分は見ていないのでなんとも言えませんがw

ただ

自分が家庭用で調べられた範囲で言うと

①左しゃがP→石蕗バウンド→燕槌~刈脚白縫い(39)
②左しゃがP→雲雀槌バウンド→3LP→燕槌~刈脚白縫い(37)
③左しゃがP→雲雀槌バウンド→3LP→芭蕉颪(35)
④左しゃがP→雲雀槌バウンド→白鷺二発止め→芭蕉颪(34)

等はコマテクが無い自分でも安定するオススメコンボです。

上記4つのコンボは左しゃがPの
「左しゃがP後6入れで立ち帰着できる」という特性を使ったのもで
しゃがPのその特性を知らないとほぼ実現不可能でしょう。

自分は②のコンボが楽でよく使っているのでそれを例に挙げコマンド入力で表すと

2LP6→2RP→3LP→4RPRKLK

となります。

2LP6での立ち帰着は立会いでも割と使えるテクニックなので慣れていて損は無いと思います。

23:09 | 鉄拳6BR飛鳥 | edit | trackback(0) | comment(3)

01 Categories 02 Archives