FC2ブログ
02 Archive | 2011/10
10/25 鉄拳TT2準
10/18 岡田斗司夫のひとり夜話 堀江貴文
01 Categories
03 RecentComments
04 RecentTrackbacks
05 Links
06 Profile

Recommended  nicovideo & etc
Google Search in cbr2nd

2011.10.25 Tue

鉄拳関係での更新はTAG2が稼動する前に書いた以来ですね。

前回の更新では瞬剄(WP)をホーミングだと勘違いして喜んでいましたが
結局は横に弱い発生12Fの中段技でした。
暴れや確反で使える技ではありますが、いかんせんリターンが低すぎますかね。




ということで

BRまで基本飛鳥しか使えなかった者ですので
他の試すまでも無く今回のパートナーは準しかあり得ませんw

だいぶ遅れましたが
TAG2の飛鳥と準について少しずつ書いていこうかと。
BRとの時ほどのほとばしるモチベーションはありませんが
更新時の熱量だけはBRに負けないぐらい頑張りたい。
何か質問や情報・間違っている所がありましたら気軽にコメントしてくれると嬉しいです。



●準について
まずは使えそうな固有技をピックアップして書いていきます。
フレームは必要最低限のものしか調べていません。
基本的なデータはzexiやinawikiを流用する形になるのであしからず。
自分が調べたフレームには☆でも付けておきますw

○流燕派生
4RP始動の連携で今回の準で最も使用頻度が高いであろう技の一つで
この技無しには準は語れないと言っても間違いでは無い。

・流燕~彩華(4RPLP)中上
初段発生14F☆で2発目まで連続ヒット
初段の当たり判定は準の左に強く、ダウン横転にヒットするくらい下判定も優れている。
主な使い所はコンボの繋ぎ・各種コンボ始動技からの拾い・相手の右横読み・確反・とりあえず。

「コンボの繋ぎ」はコンボパーツとしての使い方です。

「コンボ始動技からの拾い」も
コンボパーツのひとつですが
通常の浮き以外のコンボ始動技からの拾いのことで

巖戸(9LK)CH→ステップイン(66)→4RPLP
起き下段蹴りCH→ステップイン(66)→4RPLP
突剄(66WP)→ステップイン(66)→4RPLP
片喰(66RK)CH→ステップイン(66)→4RPLP

等の流燕の発生の早さと当たり判定の強さを生かした使い方がですね。

「相手の右横読み」は
流燕の左判定の強さを生かした使い方です。
立会いで使用する場合は流燕~彩華の1発目をガードされて
2発目の上段をしゃがまれ浮かされてしまうリスクもあるので
横移動読みで打つ場合は1発止め(4RP)にした方が良いかもしれません。
これは相手の対策度次第ですね。

「確反」は
-14F以上の技をガードした時の確反として使い方で
2発目ヒット後は以降の派生を意識させつつ幻日(4RPLPからの4WP)から
2択を仕掛けたり(フレーム的には2択になっていないがw)
2発止め(+2F)から攻めを継続していきましょう。

「とりあえず」はただの甘え行動ですかねw
判定が強いことを良いことにとりあえずで2発目まで出してしまい
2発目をしゃがまれて浮かされるというのが末路。
ただし1発止めを多用したり流燕~香月(4RPLK)を意識させることで
しゃがませにくくすることは出来るとは思います。
一番良いのは
2発目が上段なのを教育したあとに
流燕1発止めをガードさせ2発目を意識して1発目ガード後にしゃがむ相手を
1発目の不利フレームを相手がしゃがむことによって帳消しにしつつ
様子を見たり攻めていく事でしょうか。
「相手の右横読み」でも同様のことが言えますね。


・4RPLP~後の派生
~6WPで出雲
~4WPで幻日
~RKで流燕~彩華月環脚
~LPで流燕~彩華紫勁
~2or8で横移動

出雲と幻日については長くなりそうなので後日書いていこうかと。


~RKで流燕~彩華月環脚
3発目の月環脚CH後はステップインから白鷺2発止めで拾いコンボへ
流燕~彩華ヒットorガード後に相手に手を出し辛くさせる為に打っておきましょう。
月環脚は上段なのでしゃがまれたら浮き確定ですが
それ読みでしゃがんだ相手にどう立ち回るかが重要。
流燕からの読み合いに通じるものがありますね。

~LPで流燕~彩華紫勁
流燕~彩華月環脚の対になる中段の選択肢
壁際では壁強を誘発しますが壁なしでは対したリターンは取れない。
ガードで確反もあるので「こんなのもありますよ」的な出し方で
流燕~彩華月環脚の3発目をしゃがまれないようにする為に打つ感じか。

~2or8で横移動
流燕~彩華ガードでもヒットでも暴れに負ける選択肢だがw
キョドった相手には横移動からの神楽(横移動RK)で攻めを無理やり継続可能。
神楽(横移動RK)ガードで+5Fは魅力的。
流燕ガード後は2発目の上段をしゃがまれ、横移動に派生すると暴れ放題なので
今後準に慣れた相手にこの神楽をガードさせるのは容易では無いだろうw






流燕連携を少し書いただけで2時間かかるとはこれ如何に・・・
スポンサーサイト



13:43 | 鉄拳TAG2準 | edit | trackback(0) | comment(6)

2011.10.18 Tue


06:13 | ニコニコ | edit | trackback(0) | comment(0)

01 Categories 02 Archives